2016年05月17日

GW後半の長野

こんにちは
3回になりました中井です。

GW中の5/3〜5の3日間、4回の田中さんと長野滑空場に行って来ました。(遅くなりましたが、その間色々とありまして…)

今回私は長野が初めてだったので、初日に会員の方々に色々と仕事を教えていただき、リトリブをある程度習得!
この日はリトリブに励みました。(長いこと放置したツケで、あまり覚えていない)


2日目
リトリブしてたら、フライト順回ってきたから帰っておいでとの声が。乗りなれた21に乗り込み、長野初フライト!
と思ったところ、あまりよくない風が…背風…

弱くなったところで出撃。妻沼でDiscusでしか飛んだことの無い鋼索の慣れない曳航の感覚に苦しみつつ離脱。すると、バリオが振りきってました。
そのままグルグル。気付いたら2000mちょい。そこからは難しく、教官の手で2880mまで上昇。これは楽しい。

あとでGPSを見てみると、自分で入れたところは、上昇率が悪い…最初に教官が入れたところは、自分が弄ってても良いレートだったのですが…やはり、もっともっと練習せねば…と思いました。
地上からの1h経ったよコールを聞いて、21で初めて200km/h…Discusより速く感じました。200km/h、Discusではちょくちょく出すんですが、21でやると新鮮な感覚です。

あと、フライトも満足でしたが、朝御飯の味噌汁も美味しくて満足でした。


3日目
ピスト「プハッチでもいい?」
初めてのプハッチにドキドキしながら準備をしていると、「やっぱ21で!」
この日は5分で降りてきました。バリオが-1より上を指さない。

バリオに「プラス指せ!」って怒りそうになりながら、必死にこらえました。

あと、この日も味噌汁がおいしかった。


長野は非常に条件がよくて、とても楽しかったです。
あと、味噌汁も美味しいし、温泉もいっぱいあるし、小林教官が言うにはそばが最高。
また行きたいなあ


その後、大野合宿や自家用受験合宿や名工南山合宿でリトリブしていたので、すっかり投稿を忘れてしまっておりました…
2016y05m17d_222357895.jpg2016y05m17d_222432850.jpg2016y05m17d_222451772.jpg
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 22:41| Comment(0) | 合宿