2016年03月09日

全国大会 7日目〜最終日

3回生中西です。

我々全国メンバーが入賞すると同時に、大先輩しょーへいさんも卒業が確定するというめでたいこと続きのKUGCであります。


競技7日目


この日の条件は渋かった。

低気圧に伴う寒冷前線が迫ってきており、条件は出ないだろうと予想されていたが、全員の予想を裏切り、朝起きてみると快晴。

まぁワンチャンスあるかなっていう感じで自分が2発飛ぶも、あえなく着陸。

結果的にはどこも苦労していて、東大Jrと東大24のファーストパイロットのみが周回。

前日までの京大は団体3位。これで東大24に抜かれ、団体4位に落ちたな……と思っていたが、デイリーファクターと減点により、団体3位を維持。


競技8日目


低気圧により、雨、ノーコンテスト。

ラウンドワンのクレーンゲームで新入部員3名(くまのプーさん、ぶたのプーギー、ひよこのチョコボ)を獲得。

温泉で懸垂。

そして晩ごはんのくまめしに間に合わず……。

仕方がないのでつけ麺並盛470gや大盛700g。


競技最終日


現在団体3位。

2位早稲田とは数百点の差があるので追い抜かすことは考えない。4位青学とは僅か数十点の差。青学に抜かされないことが重要課題。

この日の天気も、ワンチャンスあるかな、という感じだった。

結果としては、サーマルトップが600mほどで、周回コンディションではなく、滞空するのがやっとだった。

積雲を繋いで飛んだり、鳶とガグルを組んだりして楽しいフライトができた。

この日、得点者は出ず、競技終了。


結果


個人

1.田中(早稲田23) 2531点

2.青池(慶應Discus) 2518点

3.柴田(東大24) 2431点

4.長谷川(東北LS) 2344点

5.西川(日大8K) 2102点

6.中西(京大Discus) 2058点


団体

1.慶應Discus 4927点

2.早稲田23 4841点

3.京大Discus 4263点

4.青山Discus 4221点

5.東大24 4094点

6.日大8K 3575点


というわけで、私中西は6位入賞、団体で3位入賞しました!

応援してくださった皆様、ありがとうございました!

大会期間中に応援に来てくださったり、差し入れを送ってくださったOBOGの方々に感謝申し上げます!

僕をファーストパイロットとして飛ばしてくれたチームメイトのみんな、ありがとう!

クルーとして来てくれた部員のみんな、ありがとう!


来年は優勝目指して、もっと腕を磨きます!

あの無駄に多い優勝カップ、すべて持って帰りたい!

DSC_0412.jpgDSC_0419.jpg
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 22:28| Comment(2) | 大会