2015年11月09日

Discus整備 1日目

こんばんは。1回生の北島です。
11/7(土)に同志社大学の格納庫で行ったDiscusの耐空検査に向けた整備を報告します。

山崎さんと同志社のOBさん、2人の整備士さんにみていただきました。まずは計測とコンパススイングを行うために機体を組もうとしました。が、この日はDiscusを組んだことのある人がおらず、整備士さんにいろいろ教えていただき手こずりながら組みました。


計測とコンパススイングの次は、機体をばらして格納庫の中へ。手分けをしてキャノピー・水平尾翼・主翼をピカピカにしたり、胴体をひっくり返してメインギアを全部ばらして掃除したりしました。普段は見ることのできない部分を見ることができ勉強になりました。


この日はメインギアを苦労して元通りにし作業を終えました。ギアの上げ下ろしがスムーズにできるようになりました。


余談ですが、僕は自転車で同志社まで来ており、帰りに外灯のない山道を10分ほど走りました。車もほとんど通らず真っ暗でとても怖かったです。

では。



iPhoneから送信
image1.JPGimage2.JPG
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 20:55| Comment(0) | その他