2015年11月06日

東海関西競技会 DAY6

山崎です。

本日は東海関西6日目。京大チームは依然として滞空点しか取っておりません。そろそろ周回したいところです。明日と明後日にかけて天気が下り坂で、本日がラストチャンスかな、などと思いながら競技開始を待ちました。

まずは我がチームの得点王(滞空点王)の中西が飛びました。離脱してからしばらく粘るも、グライダーが上がれるだけのサーマルではなかったようで、滞空点が付く前に降りて来てしまいました。曰く、なんか行けそう、とのことだったので、次の発航も中西に託しました。しかし風も穏やかになり条件が萎んでしまったのか、やはり得点に繋がるフライトにはなりませんでした。
ここでウインチトラブルがあり、また横風と背風が強くなったため、一時待機となりました。その後背風成分がなくなり風も安定してきて、上空に使えそうな雲がで始めたところで、三度目の中西を投入。リダポンで少し高度を上げるも、次の機体の発航のタイミングでどかされ、やはり滞空点を取ることはできませんでした。
結果、今日はどのチームも周回者はおらず、厳しい1日となつてしまいました。現在の京大チームは第4位となっております。全国出場条件の上位7チームには入っていますが、一つでも上の順位に食い込めるよう、最後まで攻めの姿勢で頑張ります。




京都大学グライダー部 山崎慶太
写真.JPG
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 18:20| Comment(0) | 大会