2015年11月01日

東海関西 競技初日

こんばんは
2回の中井です。

結果から言うと、たぶん3回の中西さんが得点しました。
正確な点数は明日朝の開示で明らかになります。

今日は朝の10時から開会式が行われました。その前にASK23を4機、ASK21を2機組んだものの、風向きが変わり、南向き発航での運用になりました。

大野滑空場の南向き場週経路の特異性から、今回の大会で南風になった場合、ASK13を1機加えて複座3機で競技を行うことになっています。
ルール上では、ASK13で周回すれば得点が1.1倍され、有利になるかと思われましたが、周回コンディションにならず滞空点争いに…

京大内ではゼッケン番号順にフライトを行いますが、なかなかチャンスをモノにすることが出来ず…
私のフライトでは索切れも発生し…

もうクルーフライトに変更した方が良いと思ったその時、やってくれました!中西さんが!

離脱後ライトターンした機体は、先程まで他の選手が粘っていたサーマルに突っ込んでいき、少しずつ高度を獲得していきます。
次に発航した選手とセパレーションを取りつつ、離脱後21分(中西さん自己申告)のフライトになったようです。

私自身のフライトは索切れに見舞われ、沈下に叩かれで満足いかないものでしたが、明日以降の京大チームにご期待ください!
僕は一度帰宅して、疲れを癒してきます(笑)
1446374605870.jpg
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 19:47| Comment(0) | 大会