2015年10月16日

新人戦最終日

こんばんは、2回生の稲上です。

今日は新人戦最終日で、欠場でラウンドが回りきっていない選手のみで朝イチにフライトしました。

自分は21で一発、若干の正対風でした。
久々の21の感覚に惑わされました。舵、速度、パスの高さ、引き起こしの感覚、どれも13続きだと...。無理矢理な感はありましたが指定地には入りました。
このフライトで京大チームはラウンドを無事に終えられました。

結果は
個人は稲上が247.5点で5位入賞、田村が225.5点で16位に付け、団体で5位入賞しました。

順は
個人(敬称略)
個人得点
1 松村 慶應 258.0
2 大庭 早稲田 256.0
3 佐々木 早稲田 254.0
4 高橋 法政 251.0
5 稲上 京大 247.5
6 浅野 名大 245.5
団体
団体得点
1 早稲田 510.0
2 慶應 500.5
3 法政 484.5
4 名大 482.0
5 京大 473.0
6 青山 472.5
でした。

倍ほどの総発数の関東勢相手に苦しい戦いを強いられましたが、入賞圏内に入れたことを日頃お世話になっている皆様に報告でき、嬉しく思います。
山崎先輩から受け継いだノウハウを伝えて、来年の選手が関東に負けずに良い結果を残してくれることを願います。

画像は競技後のジョイフライトにて空撮飛行の様子です
IMG_20151016_005410.jpgIMG_20151016_005359.jpgIMG_20151016_005338.jpg
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 01:29| Comment(1) | 大会