2015年05月03日

久住山岳滑翔大会4日目

本日は日本上空にマトモに前線が張り付き、久住も勿論絶好の観光日和でした。

というわけで、白川水源と高森湧水トンネルに行って来ました。
image

こちらは水源です。神々しい雰囲気が味わえ、元々薄暗い林の中なので曇りでも楽しめるのがオススメポイントです。
image

こちらが高森湧水トンネルです。その昔鉄道トンネルを掘ろうとしたら大出水があり掘削を諦めた跡らしいです。ここは色々な意味で面白いです。ネタバレは控えるのでぜひ目で見て確かめてください。

明日も午前は視界不良雲底微妙横風強しランウェイびちょびちょというなかなかに酷しい状況が予想されています。
明日の午後の一瞬か、明後日に勝機を見いださればなと思いつつ先日の晴れだった時の写真を掲載して終わります。
image

image

posted by 京都大学体育会グライダー部 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

おおのローズカップ競技1日目

5/3(日) 大野滑空場 南4m/s

3回生中西です。

発航順は11番目/27チームでした。
はじめASK13で飛びました。撃沈しました。
上空でASK23Bの+4の報告を聞いて初めのサーマル+0〜0.5から離脱してしまったのが運の尽きでした。

南も午後ASK21で飛びました。
撃沈してました。

生垣も飛びました。
Discus bTやDuoDiscusに乗って楽しんで撃沈してました。

次に向けてがんばります

image
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

久住山岳滑翔大会3日目

こんばんは
久住に来ている2回廣地です

今日は大会3日目でRound1の残りとRound2の途中までフライトが行われました。

朝から南風の晴天で昼前から条件が出始め、今日だけで30分滞空をする選手が8人も出ました

滞空した選手から+2、+3のサーマルがあるよ!と聞いたり、高度を獲得した選手が久住山上空を優雅に飛びながら帰って来るのを見たりしてワクワクしていたわけです

image

image


しかしながら条件の良い時間帯に京大の発航順は回って来ず、結局田村はノーフライト。

条件が萎んだ16時頃稲上が発進するも−2、−3の沈下に叩かれ帰ってきました

廣地は撤収間際のフライトで出発。1索前に上がった機体が苦戦しているのを見てもうダメかなと思っていましたが、とりあえず2索前の機体が少し粘っていたピスト上空へ行ってみるとバリオメータが+0を指したので旋回を始めました。
−0.5〜+0の間で速度を抜きながら粘るという地味なソアリングを続けましたが高度がだんだん無くなり、泣く泣く場周へ入りました

飛行時間6分というどうしようもない結果でしたが、3月大野合宿で40分ほど滞空し、ソアリングの指導をして頂いていたのが役に立ち、教官からお褒めの言葉をいただきました。その点は素直に嬉しかったです

今回の大会は滞空時間と獲得高度を競うものなので、京大勢は苦戦を強いられています

明日は雨の予報となっており、ノーコンテストの予感が…
万事休す状態ですが、一発逆転を信じて祈りたいと思います。
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 00:18| Comment(1) | TrackBack(0) | その他