2015年02月23日

第54回七大戦航空の部 競技4日目

どうも、2回の山崎です。

私は少し遅めの参加で、本日の朝10時に関宿滑空場入りしました。朝は視程が悪く待機。11時頃から日差しが出てきたのでRWに出撃、13時15分から競技開始となりました。京大チームは7番目の発航開始で、谷一さんが14時06分に飛び立ちました。条件が渋かったものの10分粘って大健闘でした。
結局この日は得点フライトはなく、再び視程が悪くなりクルーフライトに移行しました。そこで私は1回飛ばせてもらい、関宿経歴が3発になりました。あと2発です。来年チェックフライトと、おまけで1発くらい飛べたら経歴がたまります!笑
そして撤収の際に、2333のオーバーホールの件でJMGCの中澤さんが視察に来てくださりました。驚くことに、333は時間のわりには綺麗な状態らしいです。学校からの予算は限られていますので、これを聞いて一安心しました。25日に大利根に持って行くので、現333とはそろそろお別れです。きっと綺麗になって戻って来てくれることでしょう。

朝ごはん
image

晩ご飯
image
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会

七大戦競技3日目

こんばんは、1回生の廣地です。


本日は曇りで雲底が低く、視程不良のため競技フライトは行われず、クルーフライトのみ行われました。

競技を見ることができないのは残念でしたが、1回生の北見と廣地は2発ずつ飛ばせていただきました。

地平線が見えず、慣れない滑空場でのフライトでしたが、上空から旋回ポイントを見ることができ選手視点の雰囲気を味わうことができました。また、関宿滑空場でのフライト経験も貯めることができて楽しい1日でした。


そして今日は同時に七大戦応援イベントを開いていただき、京大のOBさんが応援に駆けつけてくださいました。壮行会でお会いできなかった関東のOBさんとお話しすることができ楽しかったです。差し入れまでいただき、本当にありがとうございました。

image



結局15時頃には撤収し、そこからは各々の時間を過ごすこととなりました。京大チームはゲームセンターと温泉へ行き楽しい時間を過ごしました。

2日間奮闘されている選手の先輩にも良いリフレッシュとなったのではないでしょうか。

明日も安全を第一に良い結果を残せるよう頑張ります。
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会