2015年02月21日

七大戦競技2日目

今日は南区向き発航、周回者続出の天気でした。
私はファーストパイロットとしてさっと周回をし、2番手の東野に引き継ぎました。東野は最速の35分で回ってきました。

これでめでたしめでたし、と思っていたのですがランウェイで私の飛んだGPSのデータを見ると、残念ながらセクター内の1プロットだけが、安全高度から4フィート足りないことが分
DSC_0419
かりました。

七大学中の賢い人たちがランウェイでパソコンを囲んで色々考えて、なんとか周回したことにしようとしてくれましたが、結局周回したことになりませんでした。

もう競技は終わりかけていましたが、リベンジをかけてディスカスをセット。条件が萎んでいく中で競技最終発航の15時ギリギリになんとか出撃。
己の全ての実力を使い切ってなんとか競技修了の直前にゴールすることができました。周回にかかった時間は56分でした。

今日の結果、京大は団体2位、私は個人2位になりました。しかし個人上位は本当に僅差の戦いなので逆転優勝を目指します。
また、東野がデイリートップをとったことは大変うれしく、昨日今日と続いて京大勢がデイリーという流れになっています。

京大グライダー部の存在感をランウェイでも宿舎でも示していきたいです。
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会