2014年11月28日

トレセン 陸送日〜Day3

こんにちは、1回中井です
NF合宿を途中で抜けて、妻沼滑空場で行われている全国大会強化合宿(トレセン)に来ています。

東海・関西地区各校から参加者が集まった合宿で、普段の合宿とは違った雰囲気です
24日の陸送から27日までについて報告します

まず、24日の陸送
参加者は前日に木曽川宿舎に集合し、24日朝から妻沼に向けて出発しました。DSC_0429
機体係講習会が行われていたために、男子部屋のキャパを越えてしまい、何人かはこんな所で寝る羽目に・・・意外と快適でした(笑)

朝から準備をし、8時過ぎに出発!
中央道経由で綺麗な景色の中を走りましたが・・・
DSC_0430DSC_0437DSC_0440

陸送参加メンバーの意識は景色ではなく・・・
DSC_0443
フライト代を稼ぐぞー!!!
見事3000円を当てて、フライト費を稼ぐことに成功した方もいましたが・・・欲を出したせいか、結局はその3000円も消え去ったようでした(笑)

翌日からは2日間の雨待機
2日連続で温泉に行き、訓練に備えました。

27日は合宿3日目にして訓練初日
ファルケも利用し、WTとATを併用して訓練を進めました。どうしてATも行うのかというと…

全国大会出場経歴として
・24kmタスクの周回
・1時間滞空
・出場機でのフライト5時間
の3つがあり、24km周回は木曽川や大野、この時期の妻沼では難しい・・・ということで、周回できる高度までファルケで上げてもらいます

昼休憩後1発目、背風の吹く中、関大23で初のATソロに飛び立ちました
妻沼での24kmタスクはR/W、千代田、給水塔で、まずは風上の千代田へと連れて行かれました。最初は調子よく上昇していたのですが、600mを越えたころ、突然の大荒れに
索はたるみ、索切れするんじゃないか?とひやひやしながら、無線を入れる余裕もなく千代田をクリア
900mあたりから静穏になり始め、1250mで離脱、給水塔を回ってあがれるところを探しながらR/Wへと戻り、800mほどでゴール

昼食後すぐに大荒れの中を飛んだためか、グライダーではじめて酔いました・・・

これで全国大会出場経歴の内、1つが貯まりました
あと2つ…頑張らねばなりませんね

トレセンは来週月曜まで行われます。残る数日、頑張っていきます!!
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 合宿