2014年11月06日

東海関西競技会day6

谷一です。

本日も朝から逆転層の下を最小沈下速度で飛行するエクストリームスポーツが始まりました。まったくファーストパイロットは大変なものです…

あれは14時前のことでしょうか。発航前のASK23のコクピットの中から空を眺めていると、急に空がぱーっと青く開けました。逆転層が突き抜けたかもしれないと思って飛んだら、13分のフライトで京大に2点が加わりました。

たかが2点ですが、これによって京大の順位が10チーム中7位から6位に上がりました。

グライダー競技ってこんなんだったっけと思います。

明日は風が強いですが、風が制限を超えない限り爆発dayになりそうなので、最後のチャンスだと思って3年半で全技量をぶつけるつもりです。
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 22:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 大会