2014年11月04日

東海関西大会 day4

谷一です。

本日はやっと競技ができたのですが、現在の京大の順位は10チーム中7位です。
全国大会に出場できるのは7チームだけなのでいきなり崖っぷちの戦いに突入したことになります…

サーマル自体は長い間でていたのですが、浮かぶのが精一杯の時間帯と高く上がれる時間帯がありました。また風が強かったので風の中でサーマルを見失わない人が高得点をあげたのだと思います。

僕は強いサーマルを見つけることができずに16分の滞空でした。

とりあえず明日もあるので早く寝て、できるだけ良い報告ができように頑張りたいと思います。
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 22:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 大会

2014年11月03日

東海関西競技会 Day3

こんばんは、クルー参加中の南です。
東海関西3日目についてレポートします。

一昨日も昨日も飛べず、選手もクルーもフラストレーションが溜まっていた今日。
昨日のウェザブリどおり、天気は晴れていました。

が・・・・駄目っ・・・・・!
270°から6.5mという強い横風のため、早々にノーコンテストが決定しました。

午前中は、格納庫の掃除。大量のゴミを撤去して、ずいぶんスッキリしました。とくに、納屋は見違えるほどです。カモントイレに行きやすくなりました。

午後は、ボーリングやカラオケに行った人もいたようです。ぼくは宿舎でごろごろしてましたが。

夜には、選手がベイブレードに興じていました。

2014-11-03-20-56-07


というか、異様に盛り上がっていました。フラストレーションを少しは発散できたのでしょうか。

明日は昼前に条件が爆発するようです。ヌーリが接近しているため、今年は競技出来る日が本当にわずかになりそうです。
明日で勝負が決まるといっても過言ではないかもしれません。

京大が栄光を掴めますように。
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会

長野二日目

こんばんは、一回生の稲上です。
単独で昨日から長野で飛んでいます。
昨日の記事で「くもりで耐えて欲しい」という期待を上回り、本日朝は晴れとなりました。
DSC_0002
朝一発目に21で上がったところ、リッジやらサーマルやら色々と好条件で1500mまであがることが出来ました。
ina1
紅葉した山々のすぐそばを飛行し、一時ハヤブサらしき鳥と同じサーマルにのって雲をかすめて飛ぶ楽しいフライトとなりました。
交代のために地上に降りる際には高度処理を兼ねて失速・サブGの体験、フォワードスリップを練習させていただきました。
DSC_0015
結局87分の滞空となったこのフライトと、終わりに一発10分ほど飛ばせてもらって今回の長野遠征は終了となりました。
二日とも雨予報でしたが強行して来た甲斐がありました。長野の皆様方に感謝です。
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 合宿

長野一日目

こんばんは、一回生の稲上です。
昨日、京都から高速昼行バスで7時間かけて参りました。今回は京大からは自分のみの単独参加です。

11/2は天気予報ではなかなか厳しい状況で、朝にはノーフライトの方向に一時は傾いていたのですが、なんとか昼過ぎまで耐えてくれて飛ばしていただけました。
image

午前早い順にピュアグライダーで一発
(今回はカメラをキャノピーに取り付け録画しておりました)
image

午後の雨の降る直前までファルケでタッチアンドゴーを5回させていただきました。(カメラ位置を失敗しました。)

タッチアンドゴー10回を含め総発数は46となりました。操縦も感覚的に大分慣れてきたように思います。色々と課題があるので一つずつ気を付けていこうと思います。


11/3もくもりで耐えて欲しいです。
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 合宿

2014年11月02日

東海関西競技会 Day2

こんばんは、クルーとして参加している1回生の廣地です

今日は朝からR/Wに出て機体を組み、開会式を行いましたが、雲底が低く、視程も悪かったのでフライトは行いませんでした。

11時ごろウェザーブリーフィングで天候が回復しないと判断されたため撤収となりました

宿舎に帰ってからは機体の整備や明日の調整、休息などそれぞれの自由な時間を過ごしました。


明日の京大は練習フライトが3発目、競技フライトが4発目です。

選手が良い結果を残せるよう精一杯サポートし、またグライダー競技についての知識を増やせるよう勉強したいと思います!


image
明日に向けてヤル気爆発の谷一さん&中井
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会