2014年05月01日

久住2日目

こんばんは、久住に来ている2回生の生垣です。

今日こそは初めての滑空場に慣れるための慣熟飛行、と思っていましたが、午前中は雲の高さが低いのと、雨がパラついていたので待機でした。
午後になってから天気が回復して来たので機体を引っ張り出し、飛行開始しました!

僕は22番目の飛行でした。
上から見る景色は、いつもの平野部にある木曽川や大野と違う、起伏に富んだものでした。
滑走路自体が傾いているので着陸の判断をするのが難しく、また今日は強烈な横風が吹いていたので着陸の操作は完全にはできませんでした。
しかし、このフライトや他人のフライトを見ている中で、風景とサーマルの出やすそうな場所を少しは見つけられたかな、と思います。

それでは、写真を貼って今日はここまで。

↓格納庫前で待機中
image

↓発航する赤い機体、JA2403「千里」
image
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | その他