2014年04月06日

同志社体験搭乗合宿外人参加

こんばんは、2回生の南です。
この土日に、中西さん・久保田さんと共に同志社大学の体験搭乗合宿に
外参していました。

土曜の早朝に自宅近くで拾ってもらい、車で大野へ。
ASK21とASK13を組んだのち、発航開始となりました。

ぼくはこの日、2発目にいきなり発航順が回ってきました。機体はASK13。
9時半過ぎの発航でしたが、条件が出ており、800mまで上がることができ、29分滞空しました。
約4か月ぶりに13に乗りましたが、操縦桿を重く感じました。
サーマル旋回中の最小沈下速度とサーマル間を飛ぶときの最良滑空速度の切り替えが
テキパキとできなかったのがこのフライト一番の課題です。

お昼前に再びASK13に搭乗。しかし今度は離脱からずーっと沈下、沈下、沈下。
サーマルを探したものの見つからず……。第三旋回点でバリオメータが若干プラスを指示
しましたがどないせえと。もう着陸しか選択肢ねえよ!

この日の夜は大野グライダークラブの宿舎の引っ越しパーティに参加させてもらい、
焼きそば・ラーメン・焼きうどんその他をいただきました。
そのあと温泉に入り(烏の行水でしたが)宿舎に帰って11時就寝。

翌朝7時に起床、7時30分に宿舎を出発。
昨日と同じく、まず13と21を組みました。
2014-04-06-08-38-48

この日は1発目に発行順が回ってきました。
昨日ほどは条件がでておらず、ひたすらゼロ粘り。
旋回中にすべらせてしまったのは反省点です。基本を忘れたらダメですね。

しばらくして再び搭乗。旋回の持続と停止はほめていただいたのですが、
初動のラダーが多すぎると指摘されました。

お昼前にも搭乗。この頃から風が強くなってきていて、離脱高度は500mでした。
バリオメータと尻バリオで上がれる場所を探し、捉えかけるもはじかれてしまいます。
センタリングは今後の課題(の一つ)になりそうです。

お昼過ぎからますます風は強くなり、機体を係留することに。
2014-04-06-13-25-53

待機するも風は弱くならず、雨も降りそうな気配。体験搭乗のゲストが飛んだ後、撤収となりました。

今合宿で総発数は46発となりました。まだまだ課題は多いですが、夏の初ソロを目下の目標として、今年度も精進します。

posted by 京都大学体育会グライダー部 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 合宿