2014年02月21日

七大戦競技1日目

1回生の生垣です。

今日は競技の1日目でした。
そこまでものすごいリフトは出ず、第一旋回点のある北側は沈下が激しかったようで、周回は出ず、滞空点での勝負となりました。

フライトでは、弱い上昇気流で他大学の機体が帰ってきている中、東野先輩が粘ってデイリーを出していました。

では、ここで。
image
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会