2013年09月24日

長野合宿3日目

こんばんは、1回生の南です。
長野合宿3日目(9/23、最終日)の様子をレポートします。

合宿1日目、2日目はともに北風だったのですが、3日目は
南風だったので、南向き発航となりました。

この日ぼくは2発飛びました。初めの1発はASK 21、2発目は
SZD-50-3でした。

SZD-50-3はASK 21に比べると、操縦系統の反応がすごくいいと思いました。
ですがその分安定させるのはASK 21よりずっと難しく、特に旋回中に
バックプレッシャーをうまくかけられず、速度が変化してしまうという失敗を
何度もしてしまいました。

SZD-50-3に乗った時には条件が出ていたので、山に向かいリッジをたくさん経験すること
ができました。着陸してから発航記録をみたら1時間8分も滞空していたと分かり
びっくりしました。最高高度は1300mだったのですが、1回生の松原こと田中は2000mまで
上昇できたそうです。う、羨ましい……。

この日は天気はとてもよく、しかし風もあり過ごしやすい気候でした。
お昼には美味しい焼き鳥と焼き芋もご馳走になり、心も体もお腹一杯の
長野合宿最終日でした。

画像-0228
高度1150mの景色
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 23:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 合宿

府大関大京大合宿最終日

1回生の生垣です。
遅れましたが、福井空港での合宿最終日の報告をしたいと思います。

最終日は13と21の2機発航でした。
そして、福井だし一度体験して見たいと思っていた曲技飛行をすることになりました!
僕も1発乗せてもらい、きりもみ、ループ、失速反転を体験させてもらいました。
想像以上の楽しさでした!今まで味わったことのないGを体験して、180キロ出して、地面が真正面に見えたり、翼端の先に見えたり、本当に面白かったです。

訓練が終わった後は、クローズ作業と平行して機体計測を手伝い、解散して京都に帰ってきました。

無線の形式も木曽川などと大きく違い、飛行機曳航であり、他のトラフィックもあり、舗装されたR/Wで…と、初めて尽くしの福井合宿でした。
得られるものは多かったと思いますし、それをこれからの訓練に生かしていきたいと思います。
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 合宿