2013年09月20日

府大関大京大合宿1日目2日目


1回生の生垣です。
森先輩、谷一先輩、久保田先輩、山アと一緒に福井空港に来ています。
一回生の僕達にとっては初めての福井空港です。

集合日は、僕と久保田先輩は鈍行で行きました。同じ時間に着いた山アはサンダーバードで来ていました。謎の敗北感を味わいました。

1日目
R/Wに出て思ったことは、当たり前ですが、グライダー以外のヘリやセスナ機などが駐機してあって、公共のちゃんとした空港でこれから訓練するんだなあということです。実際、ヘリやセスナ機の離着陸もあって、色々な航空機が共存していました。
フライトに関しては、まず初めてのAT。シミュレータである程度慣れたと思っていたものの、実際にやってみると何もできませんでした。高さもバンクも思っている通りにならず、教官に直されてばっかりでした。
福井での1発目の次は、山ア、僕の順番で先週導入されたファルケに乗せてもらいました!二人ともタッチアンドゴー1回を含めた35分程の訓練。プロペラを回した時には旋回する方向によって性質が変わって来たりして、学ぶことが多かったです。

2日目
2日目は僕は朝宿でした。山アが午前中に1発飛んだようです。
僕は午後1発目に飛ばしてもらいましたが、運がよく1時間25分の滞空をして最高高度1190mまで上がりました!ソアリングを初めて本格的にやって、まだまだ未熟だなと思う反面、滞空する楽しさを知りました。
今日はここまで。
image
image
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 19:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 合宿