2013年09月22日

府大関大京大合宿4日目

こんばんは。1回生の生垣です。
4日目についての報告を。

4日目は2回目のファルケに乗りました!
ファルケ希望人数が多かったので、今回は上空でのエアワークはほとんどなくタッチアンドゴー2回のフライトとなりました。しかし、やはり動力の操作が加わるとそちらにも注意を分散させなければならず、そのうえ離陸→場周→着陸が短時間で行われたので、降りた後はしばらく頭がぼーっとしていました。

明日は最終日、飛べるかわかりませんが最後まで気を引き締めて行きたいと思います。
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 合宿

2013年09月21日

長野1日目

こんばんわ、お初に投稿させていただくkugc1回の下坂です。
ただいま東野先輩、南、松原とともに長野合宿に来ております。

本日は天候にも恵まれ・・・などという形式じみたこともあまり書きたくないので、僕の見た景色を正確にお届けすべく、とりあえず写真

KIMG2318
KIMG2315


という合宿1日目でした。
明日、リッジ出るかなぁ〜。
おやすみなさい。
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 合宿

府大関大京大、福井合宿3日目

こんにちは、1回生の山崎です。今日は残念ながら1発も飛べませんでしたが、土曜日で一般の機体も多く、トラフィックが混んでいて色々な無線を聞けて勉強になりました。

それと初めてウェザブリをやりました。いけがきと一緒にやりましたが、踏み込んだ説明ができなくて気象の難しさがわかりました。もっと勉強してウェザブリのエキスパートになれるように頑張ります。
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 合宿

2013年09月20日

府大関大京大合宿1日目2日目


1回生の生垣です。
森先輩、谷一先輩、久保田先輩、山アと一緒に福井空港に来ています。
一回生の僕達にとっては初めての福井空港です。

集合日は、僕と久保田先輩は鈍行で行きました。同じ時間に着いた山アはサンダーバードで来ていました。謎の敗北感を味わいました。

1日目
R/Wに出て思ったことは、当たり前ですが、グライダー以外のヘリやセスナ機などが駐機してあって、公共のちゃんとした空港でこれから訓練するんだなあということです。実際、ヘリやセスナ機の離着陸もあって、色々な航空機が共存していました。
フライトに関しては、まず初めてのAT。シミュレータである程度慣れたと思っていたものの、実際にやってみると何もできませんでした。高さもバンクも思っている通りにならず、教官に直されてばっかりでした。
福井での1発目の次は、山ア、僕の順番で先週導入されたファルケに乗せてもらいました!二人ともタッチアンドゴー1回を含めた35分程の訓練。プロペラを回した時には旋回する方向によって性質が変わって来たりして、学ぶことが多かったです。

2日目
2日目は僕は朝宿でした。山アが午前中に1発飛んだようです。
僕は午後1発目に飛ばしてもらいましたが、運がよく1時間25分の滞空をして最高高度1190mまで上がりました!ソアリングを初めて本格的にやって、まだまだ未熟だなと思う反面、滞空する楽しさを知りました。
今日はここまで。
image
image
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 19:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 合宿

2013年09月04日

南山・大工・関学合宿外人参加

お久しぶりです、1回生の山崎です。一つ前の合宿に引き続き、木曽川に残っております。

初日
知っている人が少なく、またいつものあの子といつもの先輩がいなくて心細いスタートとなりました。この日は午前中に151の整備作業の手伝いをして、午後からランウェイに出ました。午前中は視程が悪くあまり飛べていなかったようなのですが、午後はそれも回復し、ランウェイ人口も少なかったので3発飛べることができました。

2日目
この日は市の防災訓練があり、お昼まで宿舎の掃除をして待機していました。しかし午後の天気が悪く、結局ランウェイに出ることができませんでした。そこで佐々木教官が学科を用意して下さり、興味深い話を沢山聞けました。この日で他大の人達とも仲良くなれました。

3日目
ウェザブリでの予想では訓練は厳しそうだったものの、朝方は雨が降っていなかったので索点も兼ねていつも通りに宿舎を出発し機体を組むことに。しかし組み終わったところで雨が降ってきて一発も飛ばせずに撤収しました。この日は午前中に学科を受け、午後からは地元の温泉に繰り出しました。電気風呂たるものに初めて入りややテンションが上がりました。

4日目
雲底が低く太陽も見えなかったものの、雨域は被っていなかったのでランウェイへ。とりあえず21だけを組んで様子を見つつ、いけそうなら13も組んで訓練をするとの事。しかし、そろそろ飛びたい、飛ばせておくれ、そんな願いも虚しく機体を組んで発行点に運んだところで大雨が降ってきました。レーダーを見てみると滑走路の上空にだけ雨雲が発達していました。そして雨が弱まったすきに急いで機体をバラして撤収、宿舎に帰った後、先輩方に中日点検を教えていただき、午後からは学科でした。この日は断続的に雨が降る嫌な天気でした。

現在前線が停滞しており、また新たな台風も発生しているようで、残念ながら今後の天気もあまり期待できません。ですが天気の合間を縫って少しでも多く訓練ができるように、明日から効率よく動けるように頑張りたいと思います。
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 合宿