2012年02月29日

七大戦 競技終了!

中西です。
七大戦競技最終日。雨や風のため競技フライトを行ったのは実質3日でした。

昨日吹き荒れた強風はおさまり、薄雲が浮いてはいるものの好条件が期待できそうな空でした。
競技1発目から滞空がはじまり、京大ディスカスも3発目に出発。
他機との無線上のやりあいや、ずっと追尾してくる東大機に苦しめられながらも、約90分かけてタスクのクリアに成功しました。
すぐにセカンドの谷一を飛ばそうとしたのですが、他大学に複座機を貸して貰えず(今年はディスカスしか持ってこられなかったのです)、全国大会に向けた練習と、記録の更新を狙って再出撃。
しかし沈下に苦しめられ、2ポイントクリアに終わりました。
今大会のルール上その日の最高得点が採用されるため得点は下がらないのですが、残念なフライトとなってしまいました。

条件がもうしぼんだかと思われた競技終了間際、名大の機体が本日最速の58分で周回を達成し、デイリートップを獲得しました。
パイロットは同じ3回生の堀で、同期に上を行かれて悔しい思いをしました。

そして気になる最終結果がこちら。
団体の部
1位 名古屋大学  1909点
2位 京都大学    1138点
3位 東北大学     966点
4位 東京大学     797点
5位 北海道大学     76点
6位 九州大学      63点
7位 大阪大学      45点

個人の部
1位 中西翔平(京大) 1122点
2位 伊藤新(名大)  1109点
3位 椎名超也(東北大) 966点
4位 堀雄一(名大)    800点
5位 剱田将孝(東大)   735点
6位 土谷斉司(北大)    53点

なんとなんと!団体準優勝!個人優勝です!!
その他、26日に滞空してデイリーを取った谷一が個人9位となりました。

後でフライト記録を見返してみると、見込みのない場所でいつまでも粘ってるなあとか、グライドのラインをずらせばよかったなあとか、反省点が盛りだくさんでした。
この大会の経験を胸に、3月3日からの全国大会に臨もうと思います。

応援して下さった皆様、お忙しい中お越し下さった教官方、チームを支えてくれたクルーのみんな。本当にありがとうございました。
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 03:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 大会

2012年02月26日

七大戦競技日三日目

こんばんは、一回生の谷一です。
今日は朝からずっと競技でした。前日の雨でランウェイの状態が非常に悪く機体押しに苦労しました。
また空一面に雲がたちこめ、日射がなく渋い条件下での戦いでした。

午前はバッタが続くなか中西さんが19分の滞空をして得点しました。

午後になぜか僕が競技フライトをすることになりました。
日射はなく、2〜3の北風が吹いていたので宝珠花あたりから東の市街地、工場を探って帰ろうと思いました。
すると市街地でプラス1にヒット。センタリングしながら南のゴルフ場まで流され、そこでプラス2を掴み750メートルまで上げました。
周回点の安全高度が610メートルだったので、利根川まで伸ばそうと考えましたが、3ポイントは難しいと判断し、サーマルトップで粘り続けました。そのまま南に流されていると川間駅上空で強いプラスにヒットして1000メートルまで上げました。
利根川まで伸ばそうとするも沈下にはまり速度を出して飛ぶも失高し、再びゴルフ場で高度を回復しようとするも、すでにサーマルは消えていました。
工場でできるだけ粘って帰ってみると、35分のフライトで今日のデイトップでした。

それから今日はOBの中野さんと阪口さんから差し入れを頂きました。ありがとうございました。
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 19:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 大会

2012年02月25日

七大戦 二日目ノーコンテスト

森川です。
本日は雨天のためノーコンテストでした。
ホワイト餃子野田本店に昼飯を食べに行きましたが閉まっていたので、柏店まで足を延ばしました。
宿舎に帰ってからは、明日以降に備えてひたすら休養をとっていました。

posted by 京都大学体育会グライダー部 at 22:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 大会

七大戦競技初日!

中西です。
雨が上がり、チェックフライトと競技が行われました。

僕もディスカスで出撃。
一発目。蚊柱みたいに群れてるグライダー群に割り込めず。セパレーションとって旋回しているうちに高度がなくなり、21分で着陸。
二発目。関宿VORの周辺を行ったり来たり。高度は最高でも1000mにとどかず、高度を上げては旋回点に伸ばし、また元の場所に戻って上げ直すという行動を繰り返しました。5ポイントをクリアし、6ポイント目にもアタックしましたが、安全高度を満たせず引き返しました。以後ジリ貧で、2時間近く飛びながらタスククリアはなりませんでした。
この日は5ポイントクリアが最高でした。ところが、第1旋回点で安全高度を10mほど割っていたことがGPSデータから判明し、低空飛行として減点を受けてしまいました。
この結果、成績は以下のようになっています。
1位 名古屋大学 371点
2位 京都大学   300点
3位 東北大学    29点
4位 北海道大学
    東京大学   25点
6位 九州大学
    大阪大学   0点
十分なマージンを取って飛ぶことの大切さを思い知らされる結果になりました。明日は天候が崩れる事がよそうされています。しっかり休養をとって明後日以降はより確実なフライトを心がけようと思います。
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 00:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 大会

2012年02月23日

七大戦

こんにちは。中西です。

千葉県関宿滑空場にて、七大戦が始まっております。
昨日開会式があり、今日はチェックフライトの予定でしたが、朝から雨が降り止まず、ノーフライトとなりました。
雨は夕方には上がり、明日は1日フライトができそうです。ランウェイがグチャグチャになっているのが気がかりですが…。
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会