2011年11月08日

東海関西競技会3日目

こんにちは。中西です。

昨日は横風のため、競技フライトを行わずに撤収となりました。
午後か谷口さんと大野ー木曽川間のアウトランディング場視察に出かけました。
いつかクロスカントリーもやってみたいですが、まずはローカルソアリングの技術をもっと磨いてからですね。

さて、今日はやっと競技らしいフライトができる1日になりました。
とはいえ、相変わらず横風が吹き荒れたため、複座機を使用して教官同乗のもとでですが。
僕もさっそく21で出撃…とはいかず、谷口さんが飛んでいくのを見送りました。

強い風に流されて微妙なフライトが続き、滞空点稼ぎに終るかなあと思って眺めていたのですが、ここで一本の無線が。
「学連21、まもなく文化センター」
谷口さんがワンポイントクリアして帰ってきました。やっぱすげえや。

その後一発だけ僕にフライトが回ってきたのですが、華麗に周回なんてことはなく、バッタに終わりました。
強風時のサーマルにはまだうまく乗れません。

今日までの得点ですが、ワンポイントは谷口さんのみで、ぶっちぎりの500点でした。
あとは数名が滞空点を獲得しています。

明日が勝負の分かれ目になりそうです。ポイントをとれるよう、準備をして明日に望みます。
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会