2011年03月08日

全国学生グライダー競技選手権大会(競技3日目)

こんにちは、4回生の前田です
七大戦から間をあけず、全国大会が始まりました。
今大会、選手として参加する予定だった私が、
入社前研修等で3か月間フライトができなかったため、
参加を断念し、4回粟津1人のみの参加となっています。

練習日→開会式→条件出ず→雨でノーコンと数日を経て
本日が競技3日目。(更新せずすみません

昨日の雨のため、R/Wのコンディションが悪く、
午前中はドカチン大会。競技が始まったのは12時半でした。
リトリブも1索引きの中、発行順は12番。
なかなか順番が回ってこない中で、
周回する機体がちらほら。やきもきしながらも、
ワンチャンスが予想されたので、1発を大事にしたいところ。

13時50分ごろ、粟津が出発。
離脱が360mと低めで、ヒヤッとしましたが、
なんとかサーマルを掴み、1100mまで上昇。
そのまま見事周回を達成しました

サイン粟津


航空ファンの方にサインを求められ
調子に乗る粟津浩介(22)




ということで現在の順位は!!
 1. 高橋 良典 (関関23) 900点
 2. 小桧山 健 (日大8K) 801点
 3. 粟津 浩介 (京大ディスカス) 789点
 4. 船曳 直志 (慶應ディスカス) 717点
 5. 土本 浩祐 (東大24) 690点
 6. 後藤 真徹 (慶應YS) 681点

なんと3位!!(@◇@)
どうか今後に期待していてください!
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 23:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 大会

七大戦結果

更新滞って申し訳ありません。四回の粟津です。
七大戦の結果を報告します!

京大は団体、個人共に準優勝でした!
競技2日目は2時間45分かけて周回できず距離点しかつかなかったのですが、その後は周回できる気象条件が発生せずなんとか逃げ切る事ができました。
教官の皆様、途中応援に来て下さったOBの皆様、クルーのみんなありがとうございました。

七大戦での経験を引き続き妻沼滑空場にて行われる全国大会で生かしたいと思います。

posted by 京都大学体育会グライダー部 at 22:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 大会