2010年11月08日

東海関西競技会1,2日目

こんばんは。4回の粟津です。
先日から始まっている東海関西競技会について報告いたします。

京大からは、4回粟津、前田の二人が出場しています。

6日にはチェックフライトを行い、無事二人とも合格しました。

7日には開会式が行われて、ようやく競技が始まりました。
しかし、天気はくもりで、滞空点での争いとなりました。1発目は前田、2発目、3発目は粟津が飛びましたが得点できず。そして、午後2時ごろの4発目の粟津のフライトで、サーマルをつかまえて70mほど上昇し、15分のフライトができて、滞空点をゲットできました。

大会2日目の8日は、発航順が一巡したところで、その後の条件が見込めないので、撤収となりました。


現時点の成績は

1位 龍大 諏訪 17点
2位 京大 粟津 5点
3位 関大 前島 1点
4位以下0点

で、現在2位です!

明日は好条件が期待できるので、がんばりたいと思います。

posted by 京都大学体育会グライダー部 at 21:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 大会