2009年10月14日

新人戦 4日目

今日で新人戦も中日を迎えました。昨日袋いっぱいの差し入れをもって陣中見舞いに来てくれた今田、前田さん、粟津さん、魚崎さん、パティさん、ありがとうございました。本当に嬉しかったです。

さて、今日のフライトは午後の部2索目というタイミングでした。弁当を食べてから昼寝をしていたので慌ただしい搭乗準備となってしまいましたが、どうにか間に合わせることができました。
上空では気流も穏やかで、安定したフライトができるはずだったのですが、失速のリカバリーが大きすぎて注意を受けました。機械的に操縦桿を倒しているのではだめですね。
今度こそ忘れずに高度計を叩いてチェックポイントを170で通過、しかし第4旋回中にバンクがどんどんきつくなり、軸線を大きくはずしてしまいました。一つのことに集中しすぎず全体を見るように気をつけようと思いました。
その後は後席から補助を受けつつではありますが、今大会で初めて指定地に降りることに成功しました。
このフライトで総発数が40となりました。あと30発で着陸マスターできるかなあ…

地上では防大生によるカムフラージュ講座があったり、全員で記念撮影したりと楽しい一日でした。
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 20:24| Comment(3) | TrackBack(0) | 大会