2009年10月13日

新人戦 3日目

昨日の記事に間違いがありました。ラウンド1と2が並行して進んでいると書きましたが、151と557の2回のフライトを合わせて1ラウンドとするようです。

きょうでそのラウンド1が終了して、ラウンド2に入りました。
フライトは相変わらずといったところです。
失速・急旋回が終わるまではよかったのですが、高度に余裕があったので自信が無かった急旋回をやりなおしたところ、旋回地点がバリオマイナス2から3の沈下だったのに気付かず、チェック150、しかもまた高度計叩くの忘れてる...orz
場周を狭めるよう指示を受け、第4旋回は遅れ、宮地式オートパイロット起動、それでも背風を受けて昨日以上の大ロング、軸線もピスト側にずれて地上のメンバーをびびらせるという散々な結果になりました。なんか飛ぶごとに自信を失うなあ...

今日のフライトはこれ一発でテンション下がりまくりでした。でも横風で待機している間にいろんな大学の人達と話ができたのでよかったです。

宿舎に帰るとお待ちかね(?)の成績発表でした。総得点124.5、個人成績36位でした。着陸の減点が響いています。ロングで減点2、ショートで減点5なのでこれが無ければ29位まで上がっているのですが、仕方ありません。

1回生のトップは龍大の上田で僕とは13点差が開きました。やっぱりソロに出てるだけのことはありますね。(上から目線で

明日からは開き直って飛ぶことにします。順位は気にせず、腕を磨くことに専念します。
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 20:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 大会