2008年11月09日

東海関西競技会2日目

こんにちは
ゴール判定員 天ヶ瀬です

いよいよ本日より本格的に競技に突入!


…が、空は一日中雲に覆われ日射はほぼゼロ
グライダーとしてはとても渋い条件でした


ほとんどの機体がなかなか上がれずに降りてくるなか
それでも滞空点を稼ぎ出すパイロット達
これがエースパイロットというものなのか…


我らが京大の2名もこの渋い条件下共に離脱後11分間粘って1点づつ獲得
1日目終了時点でチーム順位7位
明日からの気象条件に期待です



結果的に数名が僅かな滞空点を獲得する程度だったのですが
そんな中名大の桃井さんが唯一ワンポイントゴールを達成

点数的に他を大きく突き放した状況です

本日の私の仕事はこの時のゴール判定のみ
とてつもなく寒かったです
明日はきっと京大の2名が私の目の前を駆け抜けて会場を熱くしてくれることでしょう!
期待してます!!
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 22:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 大会