2008年11月10日

東海関西三日目

一回戸田です
今日は風が強く競技が途中で中断することもありましたが、昨日よりも滞空する機体も多く試合が本格的に始まった感じでした。
そんななか京大チームはというと…
まずは小林右さんがワンポイントクリアしました〜
池田キャプテンも35分の滞空がありました(^O^)/
京大チーム活躍の一日でした。このまま明日からも調子を上げていけるといいですね
それにしても冬シーズンの木曾川は寒いです。これからこちらに向かわれるクルーのみなさん、選手も体調には十分に気をつけてください。それでは

posted by 京都大学体育会グライダー部 at 17:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 大会

2008年11月09日

東海関西競技会2日目

こんにちは
ゴール判定員 天ヶ瀬です

いよいよ本日より本格的に競技に突入!


…が、空は一日中雲に覆われ日射はほぼゼロ
グライダーとしてはとても渋い条件でした


ほとんどの機体がなかなか上がれずに降りてくるなか
それでも滞空点を稼ぎ出すパイロット達
これがエースパイロットというものなのか…


我らが京大の2名もこの渋い条件下共に離脱後11分間粘って1点づつ獲得
1日目終了時点でチーム順位7位
明日からの気象条件に期待です



結果的に数名が僅かな滞空点を獲得する程度だったのですが
そんな中名大の桃井さんが唯一ワンポイントゴールを達成

点数的に他を大きく突き放した状況です

本日の私の仕事はこの時のゴール判定のみ
とてつもなく寒かったです
明日はきっと京大の2名が私の目の前を駆け抜けて会場を熱くしてくれることでしょう!
期待してます!!
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 22:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 大会

2008年11月08日

東海関西レポ1日目

東海関西大会の1日目の報告です。

本日は朝から天気が悪く、宿舎待機で出発は9時30分でした。R/Wに行っても雨がぱらついていましたが、
11時頃から雨が上がり、選手達のチェックフライトが行われました。
京大チームの小林右さん、池田さんは本日1回ずつチェックを行い、小林右さんは無難にチェック合格、池田さんは一応合格しましたが、強風時以外という制限がつきました
東海関西のチェックは厳しいらしく去年も立命のあのウィリーさんでさえ、2回チェック落ちする程厳しいみたいです。

また明日の9時半までは練習フライトがあるのでその時池田さんはもう一度チェックを受けるので、その時に完全に合格できるように頑張ってもらいたいです(^-^)/~

P.S.
キャプテンIKEDAが虫歯を患っています。
早く良くなって下さい〜★
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 20:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 大会