2008年09月20日

関学・京大福井合宿1日目

こんばんは。2回前田です

本日から福井空港にて関学と合同で合宿を行っています。
京大としての福井合宿は久しぶりで、
僕も含め多くの部員が初福井です。
皆ATにワクワクして乗り込みました

合同とはいえ学生は15人前後です。
今日も下回生には平均して1人2、3発回りました。
雲底が500m程だったので様子を見て待機なんかもありながら、
それなりによく回っていたと思います。

福井は滑空場とは違い空港なので、
他のトラフィック等色んなことに気を配らなければなりません。
特にVHF無線がややこしく、まだまだ練習が必要です。
来年度以降も福井での合宿を組んでいけるよう
しっかり吸収して帰りたいと思います。

今日は条件もよく(雲の吸い上げが凄かったです)、
昼前後は滞空がバンバンでました。
京大もほとんどの部員が20分以上の滞空を経験し、
僕はパパさんと一緒に43分滞空しました
雲の合間をヒューッとすり抜けていく感覚や、
雲の下を渡り歩いていく楽しさを存分に味わうことが出来ました。
ソアリングって、ほんまに難しいけど・ほんまに面白いですね
(とか言ってる側から関東の同回の友人の
「ラリア行って3時間滞空してきたぜ」とかいう
桁違いの話に気持ちがしなしななっちゃいましたが…泣笑)

あと、右さんがパパさんと曲技飛行をされたんですが
地上から見てても凄い迫力でした
自分も絶対経験したいと思っています!

ATにも慣れてきました。
あとの3日間も貯金の残りのことは忘れて?
充分楽しみたいと思います〜
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 合宿