新入生のみなさま

ご入学おめでとうございます!
ぜひグライダー部の新勧におこしください!
連絡先:2019kugc@gmail.com
HPはこちら

2019年3月 七大戦
団体3位でした。
2回辻が個人3位でした。

2021年10月24日

東海関西記録会大会1日目









お久しぶりです!


 


京大グライダー部主将3回森です!


 


今京大生7(4年辻井、3年西、森、2年大塚、江河、1年鈴木、渡邉、石川)で大野滑空場に東海関西記録会大会出場のために来ています!!


辻井、森、西は選手としての出場です。本日は10時前より正対風が強くなり、クルーフライトのみで記録会フライトはありませんでしたが、明日に向けて英気を養い、優勝目指して頑張りたいと思います!


 


諸事情により半年ぶりのブログ投稿になりました。今後も途切れ途切れの発信になると思いますが、部員一同精力的に活動しておりますので、応援のほどよろしくお願いいたします。


 


最後に簡単ですが、この半年のグライダー部の歩みについて記したいと思います。


 


この半年はコロナウイルス感染拡大の影響により、2か月弱ほどしか訓練はできませんでした。


しかし、訓練できない時期にも運転練習やランウェイワークに関する学科、ウインチ、機体、計器の構造や合宿係の学科を毎週行い訓練再開時に、安全に効率よく訓練できるような準備をしていました。


また、訓練出来る期間には訓練出来なかった分を取り戻すために毎週誰かがどこかの滑空場に出かけていました。その甲斐もあり、少しずつではありますが、コロナ以前の訓練レベルに近づけているように思います。


新一年生も飛べなかった時期が長かったにも関わらず、モチベーションを失うことなくよくついてきてくれました。


半年間の成果は以下のようなものです。


 


フライト面


3年森 ソロ9発 自家用試験受験経歴充足


3年西 ソロ14発 自家用試験受験経歴充足


3年丹下 ソロ3


その他1、2年生はソロに向けてどんどん発数を重ねております。


 


運航面


4年辻井 ウインチマン認定試験受験(現在結果待ち)


3年森  ウインチマン認定取得、車係取得


2年坂本 認定ドライバー取得、リトリブ認定取得間近、車係取得


2年大塚 車係取得


2年江河 認定ドライバー取得


2年岸本 認定ドライバー取得


2年長坂 認定ドライバー取得


1年松谷 一人立ち


1年若林 一人立ち


その他全部員、係取得に向け養成中




posted by 京都大学体育会グライダー部 at 23:06| Comment(0) | 未分類

2021年03月30日

京大大野合宿4日目(2021/3/24)

初めまして、一回生の大塚です。
本日、独り立ちを達成しました。
自分自身入部するのが12月と遅く、新入部員が入ってくる前に独り立ちができるか不安でしたが、合宿での雨待機や風待機の時間を使って先輩方にランウェイワークを効率よく教えていただいたおかげで今合宿で無事独り立ちすることができました。これでなんとか新1回生が入ってきてもなんとか先輩のメンツを保てそうです笑。
次の目標はたくさん飛ぶことはもちろんのこと木曽川ではラジオ係、大野ではリトリブ係をとることですが、まだ免許を取っていないのでまずは免許を取ることから始めようと思います。
これからも自分のペースでグライダー部の活動をしていきたいと思っていますので応援よろしくお願いします。


お久しぶりです。1回生の深尾です。2回生になる直前の合宿で、どうにか1回生のうち4人目に独り立ちをすることができました!

 例年であれば1回生の夏頃に独り立ちするそうですが、中々合宿に行くことができず苦戦しました。最初はとにかく知らない言葉が多く、中でもカタカナ語は覚えるのに時間がかかりました。大学での勉強では「考える」ことがほとんどで、これほどの情報をひたすら覚える作業は入試以来ではないかと思うほどです。せっかく記憶しても、緊急事態宣言等により合宿に行けない期間が長くなると忘れ始めてしまうもので...。実際に体を動かしながら覚えていくことの重要性を実感しました。

 今回の合宿は私にとって約3ヶ月ぶりの活動でしたが、先輩方のご指導のもと緊急事態宣言下でもできることをしていたおかげで、合宿でやるべきことをすぐに思い出せるようになっていました。独り立ちは1つの区切りではありますが、まだまだゴールではないので、今後も気を抜かず今度は後輩の育成や係養成等に努めていこうと思います。合宿が開催されることに、またそれに参加できることに改めて感謝します。

iPhoneから送信
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 20:44| Comment(0) | 未分類

2021年03月28日

京大大工合宿5日目(2021/03/25)

お久しぶりです!

3回生になる森です!

初ソロ以来半年ぶりとなるブログ投稿です。

今年も新学期、新入生を迎える時期になってしまいました。今年も元気な1回生が入ってくれることを願っています。

さて、フレッシュな1回生に変わって僕が何故にブログを書いているかと言いますと、初単座に乗ったからであります。

学連のASK23搭乗基準のソロ10発もたまり、意気揚々と京大合宿に乗り込んだ今合宿ですが、山あり谷ありで一筋縄で23搭乗とはなりませんでした。

しかし、合宿も終盤となった25日になんとか初単座、23に乗ることが出来ました。

 

乗った感想としては、13の軽さと21のかっちりした感じが組み合わされて、かなり乗っていて楽しい機体でした!

ヒューズをきるのが怖くて離脱高度があまりとれなかったので4分というかなり短いフライトになってしまったのが残念ですが、これからもこの機体に乗れることを考えるとわくわくしかしないです!!

 

気がついたらソロも21発となり、自家用の試験も現実味をおびてきた今日この頃ですが、しっかりと技量、知識を向上させて早く諸先輩のようにライセンスを獲得したいです。

Windows 10 版のメールから送信

 

-->
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 22:58| Comment(0) | 未分類

2021年03月26日

大野合宿3日目(2021/3/23)

こんにちは、一回生の坂本です。
今日は条件が出たので長時間滞空したフライトもありました。
そして、本日ついに独り立ちを達成しました。
昨年の合宿でASK13,21の機外点検、ハンドリングを残してしまい、コロナの活動停止で4ヶ月近く間が空いてしまいました。
一通りのランウェイワークをこなせるようになりようやく本格的なグライダー活動が始まった気がします。リトリブ養成にも今合宿から入って、動力系係に進んでいく予定です。
もうすぐ新入生を迎える季節で、体験搭乗合宿クルー参加の予定もあるので今年も新入生をたくさん迎えられるように一層頑張っていきます。



お久しぶりです、一回生の江河です。
このたび独り立ちしました!去年の11月の合宿でたくさん認定をもらったものの、機外点検を残して緊急事態宣言期間に入り、久しぶりの今回の合宿で全ての認定をもらって無事独り立ちすることができました。先輩方にランウェイワークをたくさん教えていただいたおかげです。見る点、気をつける点をとても丁寧に教えたくださってありがとうございました。もうすぐ二回生になり、新一回生が入ってくるということで少し焦りもありましたが、なんとかランウェイのことがわかってきたのかなと感じています。次は頼れる先輩、そして21係目指して頑張ります!



初めまして。一回生の筋誡(すじかい)と申します。珍しい名字ですが、ちゃんと本名です。

 今回で3回目の合宿です。3回目にしてようやく全日参加です。コロナの影響もありなかなか合宿に参加出来ず、発数が伸び悩む中で今回の合宿でグライダー初心者を脱しようと決意しました。

 今合宿における具体的な目標は以下の3つです。
@【ランウェイワークにおいてのひとり立ち】
A【大野での機材係の仕事をマスターする】
B【とにかく飛ぶ︎】

 そんな中で本日の朝、ついに@【ランウェイワークにおいてのひとり立ち】を達成しました。3/18から参加した別の合宿で機外点検を鍛えたおかげで機外点検は順調に進みましたが、索出しが中々上手く行かず、苦戦していました。そんな中で練習を積み重ね、克服することができました。

 当初はひとり立ちした瞬間の喜びを周りに共有したいと思っていました。しかし、ここで気の緩みを見せてはいけないという想いから何事もなかったように流してランウェイワークを引き続き頑張りました。そして訓練の後半は機材係として機材の修復に励みました。

 なるべく早く機材係認定を取り、そして発数をためられればと思っています。応援よろしくお願いします。



坂本 和樹
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 12:48| Comment(0) | 未分類

2021年03月23日

京大大野合宿2日目


お久しぶりです。ブログを書くのは実に1年ぶりくらいになることに驚いている2回生の好川です。

今回の合宿は自分自身初めてピストをすることもありピストという役職の大変さ、そしてやりがいを日々身に染みて感じております。

そんな合宿3日目の大野町は平均風速7〜9mで突風により吹き流しが折れるほどの爆風が吹き荒れる天候でした。10m/s超の風が吹き荒れ一時は撤収も考えるほどでしたがしばらくして風が小康状態になるタイミングがあり教官からのgoサインも出たため訓練を再開しました。再開後1発目のフライトは幸か不幸か自分自身。サーマルにぶつかって滞空できるか沈下にはまって5分ほどで帰ってくるかそれは運次第といったところでした。同期や後輩に'浮いてこい'と背中を押されていざ離陸。結果は、、、

飛行時間58分、最高高度1100mを記録するという最高のフライトとなりました。

1000m超の上空から見る景色は遠く名古屋の方までしっかりと見え、ありとあらゆるものが小さく、また手の届きそうなところに雲がある。ほんとに別世界でした。
もっと高くへ行きたい。もっとあの青い空へ近づきたい。
そんなドラマでありそうな感情が自然と湧き上がってくるほどの衝撃であり貴重な経験でした。
と同時にこの景色を1人で独占したらどれほど気持ちいいのだろうか?
地上でのしがらみから解放され上空で誰にも邪魔されずに滞空する。
そんな経験をしてみたいと思い、ソロへのモチベーションがより強くなりました!
自分は総発数37発でまだまだですが、いつか来る初ソロの日のために今出来ることを着実にこなせるようにこれからも頑張っていこうと思います!
また、まだまだ合宿は半分も終わっていないので残り4日間今日滞空させてもらった分も含めてしっかりと最後までピスト業務務めていきたいと思います!
image0.jpeg
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 21:20| Comment(0) | 未分類