新入生のみなさま

ご入学おめでとうございます!
ぜひグライダー部の新勧におこしください!
連絡先:glider_shinkan@kugc.jp

2017年3月 七大戦
団体2位でした。
4回中西が個人2位で速度賞を受賞しました。

2018年07月02日

木曽川合宿2日目

1回生の井出です。

昨日まで初合宿に行っていました。
1日目は天候不順などが重なり不規則な日程となりましたが、2日目は予定通りに進行できました。

滑空場に着いたら機体を組んでから訓練を開始します。1日目は宿当と重なったこともあり飛べなかったので、2日目の飛行が初フライトとなりました。1発目は緊張して操縦桿を握りしめてしまったりと反省点の多いフライトになってしまいましたが、教官の指導もあり回数を重ねるごとに改善することができました。結局1日で4発飛ばして頂けて、旋回動作に慣れることができました。

神戸大、立命館大との合同合宿だったので京大だけでなく他大学の先輩にランウェイでも宿舎でもお世話になりました。これから先も関わりを持つだろう同じ1回生とも顔を合わせることができました。

体験搭乗以来のフライトとなり、改めて空に飛び上がって行く瞬間が好きだなあと思えた初合宿でした。
image1.jpeg
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 15:30| Comment(0) | 未分類

2018年06月30日

木曽川合宿1日目

1回生の吉田です。

今日は岐阜県の木曽川で初合宿がありました。
雨はあがりましたが、地面の状態は悪く、飛び始めること自体は少し遅くなってしまいました。

まず朝8時前ごろから、機体を組み始めました。
上回生が京大、他大問わず親切に教えてくださったので、超初心者の僕はとても助かりました。

初フライトが始まりました。かなりの高度を飛ぶので、少し心配でしたが、教官が難しいことは全部やってくれたので、安心しました(笑)
教官の腕前と自然の力で20分もの間、絶景を見ることができ、その感動はすさまじく、実際に飛んでみないと体感できないと思います。

僕は今日が体験搭乗ということもあり、初合宿かつ初搭乗だったので、クタクタになりました。
しかし、その分、高度450mから見た景色は二度と忘れられない思い出になるでしょう。
image1.jpeg
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 22:49| Comment(0) | 未分類

2018年06月23日

講習会&洛風総会

1回生の田中です。

先日楽友会館にて今年度の洛風総会が開催されました。今年は23人のOBの方々が参加してくれました。

洛風総会の前には桐山さんと青合さんが講演をしてくれました。桐山さんは社会人の先輩として様々な業界での経験を、現役の代に向けて話してくれました。また青合さんは社会で生きていく上で必要なことについて話してくださり、お二人の話を聞けたのはとても貴重な体験となりました。

洛風総会ではOB様から洛風会の活動、洛風会の会計報告、現役からは去年どの活動、新歓、会計、今年度の予定について報告が行われました。また内藤一郎杯の授与も行われました。

洛風総会の後には懇談会がひらかれました。OBの方々と世代を越えて話すことができ、親睦を深めることができました。

これからもグライダー部の活動を頑張りたいと思いました。
1529754701541.jpg
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 20:52| Comment(0) | 未分類

講習会&洛風総会

1回生の田中です。

先日楽友会館にて今年度の洛風総会が開催されました。今年は23人のOBの方々が参加してくれました。

洛風総会の前には桐山さんと青合さんが講演をしてくれました。桐山さんは社会人の先輩として様々な業界での経験を、現役の代に向けて話してくれました。また青合さんは社会で生きていく上で必要なことについて話してくださり、お二人の話を聞けたのはとても貴重な体験となりました。

洛風総会ではOB様から洛風会の活動、洛風会の会計報告、現役からは去年どの活動、新歓、会計、今年度の予定について報告が行われました。また内藤一郎杯の授与も行われました。

洛風総会の後には懇談会がひらかれました。OBの方々と世代を越えて話すことができ、親睦を深めることができました。

これからもグライダー部の活動を頑張りたいと思いました。
posted by 京都大学体育会グライダー部 at 20:49| Comment(0) | 未分類

2018年05月30日

長野合宿2日目

Bonan vesperon(エスペラント語)

2回生の佐藤です。

最近このブログを見てくれている方から声を掛けられて驚いています。

このブログは自分達の活動を知ってもらう為の場でもある為積極的に活用して行こうと思います。


さて長野合宿2日目日曜日でした。
土曜日は夜行バスの疲れが中々取れませんでしたが本日は快眠!横になって寝れる事の良さを知りながら気持ちの良い朝を迎え活動開始です。
本日はプハッチ、21、その他単座機複数を出しました。
今日は21,ファルケの二機に乗りタッチアンドゴーを二回行い計4発でした。
ファルケの操縦は21と全く違い思った通りにいかず慣れが必要だと感じました。
場周からのファイナルは途中までやらせて頂きましたが全く見当が付かず常時フラフラして最後で教官に舵を持って頂き難を逃れたといった感じでした。
また21も一通りの操縦をやらせて頂きましたがまだまだダメな面も多く厳しいと感じていました。
そんな中追い討ちを掛けるのが慶応高校の二人組、高校生なのに180発、ソロも20台後半であまりの操縦の上手さに言葉も出ませんでした。
日本のグライダー界を引っ張っていく存在を目の前に感じ取りました。
とまあこんな感じです。
反省を次回に活かして…を毎回言って何も変わってないのが最近の悩みです。
でもやっぱり何よりグライダーの操縦は楽しいですね。長野は"グライダー"をやっていると常に感じる事が出来るそんな場所だなと思います。


posted by 京都大学体育会グライダー部 at 01:11| Comment(0) | 未分類